​奨学金について

 毎年、数名の在籍学生が、財団法人 日本学生支援機構より

の給付を受けています。
 これは大学、大学院、専門学校等、また、進学準備の教育課程を設置する日本語学校等に在籍する私費外国人留学生を支援する制度です。
 当校では、学業、人物ともに優れ、かつ経済的な理由で学習が困難となっている学生を推薦しています。受給学生は12ヵ月間、月30000円の給付を受けます。

アシスさんHP写真.jpg

2021年度学習奨励費受給者:スハング アシス

国籍::ネパール

来日::2020年12月

 

 私が日本を選んだ理由は、日本は戦後短い期間で世界で一番発展した国だからです。日本の技術については母国にいる時から興味を持ちまして、母国も日本みたいに発展したらいいと思っていました。そして、日本へ来てこちらの技術や文化などを学んで母国でできる貢献をしたいと思いました。このようなきっかけで日本を選びました。

 母国と日本の生活は全く違います。母国では両親に頼っていましたが、こちらは何でも自分で頑張らないといけないので、勉強を一番、アルバイトも頑張っています。

卒業までの私の目標は、日本語を必死に頑張って日本語でうまく会話できるようになることです。そして、日本語能力試験2級を良い点で合格することです。

 これから来日する人へのメッセージがあります。母国と日本の生活は全く違いますが、自信を持って頑張ったらできないことはないです。日本の文化や日本人の優しさで、日本で生活していても母国にいるような感じがしますので、自信を持って安心して来日してください。